読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターが訳ありに負けない激安価格♪ベジタブル

我が子も嫌がることなく・・・というよりも、夕食後のこのサプリメントを毎回楽しみにしています。今年に入ってすぐまた症状が悪化し、何も食べなくなりました。本犬も喜んで食べています。

コスパがいい!

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

ドクター ベジタブル サポート【60日返品保証】【肝臓】【犬猫用栄養補助食品】ドクタープラス ホエイ ベジタブルサポート 100g 粉末vegetable support doctor pl

詳しくはこちら b y 楽 天

自然由来のサプリメントを探していたら!こちらの商品を見つけました。愛犬達が14歳15歳とシニアになり、動物病院の先生からの勧めで病院から購入してたのですが、高価だったので、こちらから購入させて頂きました。まだ!一回分を朝晩2回に分けて与えただけですが!食欲が出てきたようで安心しています。その後の数値も安定しています。結果、肝臓の数値が基準値まで下がり、先生から【奇跡】と言われました。日に日に食欲がでて元気がでて、今では普通の高齢犬なりの生活をおくっております。変わらず薬だけの治療で!何がどういいのかはわかりませんが!うちの子にはベジタブルサポートは『生命力』のサポートになっているようです。実際に生野菜は食べれませんので、野菜の栄養分を吸収、消化できるのは良いと思います。今は13才ですが健康に過ごせていますので!総合的によいのだろうと思っています。うちのチワワ(14歳)の肝機能が悪くなりました。肝臓の数値が数年前に悪く!下痢や嘔吐をたまにしていましたがフードやオヤツを無添加にそして処方されたウルソ酸を1日2回服用!Drに勧められ最初は病院で購入したこちらのドクタープラス ホエイ ベジタブルサポートを夕食後に少量のお水で溶いて与えるようになって!肝臓の数値が安定して下痢や嘔吐もしなくなっております。与えて1ヶ月後に検査をしたところ、血液検査でALKPの数値が正常値にまで戻っていました!ただ、エコーではまだ胆泥が溜まっていることで、薬、ベジタブルサポートを継続してあげていました。胆泥症は完治していませんが、投薬するほどの重度ではなくなりました。今では!元気に走り回れるようになりました。獣医の先生に「ベジタブルサポート」のお話をしたところ「いいサプリメントですよ!」と言われ、これからもずっと与えてあげたいと思いました。今後も継続していきたいと思います。体重の少ない動物にとっては!食事が大きな薬にもなります。お値段は高いですがこれからも続けていきたいサプリです。2匹とも元気いっぱいですよ〜(o^^o)正直驚いております。それでもまだ、年齢相応の胆泥があるため、獣医さんも進めるこちらのベジタブルサポートも加えて与え始めました。ベジタブルサポートを与え始めて約4ヶ月が経ちます。良い変化があったらまた追記します。薬で流れることはあまり期待できない…と言われ!何かいいサプリはないかと探して辿りつき注文してみました。3ヶ月後の血液検査がどのように変わっているか楽しみです。獣医もあきらめていたほどの症状からここまで改善するとは思ってもおりませんでした。グリーンのパウダー状のもので!舐めてみたことがありますが苦味もありませんしお野菜系のいい香りがします。このままだと死んでしまうかもしれないと藁をもすがる思いで、フードも肝臓に良いファインペッツに替え、このサプリも同時に与えて様子を見ました。病院で購入してもいいのですが、ちょっとでもお安いと助かるので(笑)おかげさまで助かっています。1カ月後!経過検診で「ウルソ」の投薬の必要なし!との診断をいただきました。色々ネットで調べていた所、ベジタブルサポートを見つけ、与えて見ることにしました。変わったことといえば、ウンチの回数が増えました☆彡1日4〜5回ウンチしています(;O;)下痢でも緩くもありませんので安心していますが、さすがベジタブル!と思い、確かに栄養分吸収されているんだな、と実感しました。1年前に肝臓に大きな腫瘍が見つかりましたが!高齢犬のため薬のみの治療で手術はしてません。毎回のフードにかけて食べさせてきました。肝臓と腎臓の数値が以前悪かった時から病院の先生に勧められて始めました。いくら良いものでも食べなければ何にもならないなぁと思いながら祈る気持ちでしたが!気に入ったようで本当に良かったです。13才ですが、毛ツヤもよく元気で食欲もあり親としては嬉しいばかりです。それから3カ月後に再度検査をしたところ!血液検査の数値が正常値というはもちろん!エコーでは胆泥が大分改善されているとの診断をしていただき!お薬も二種類から一種類に減ることになりました!全てがなくなるのは年齢的にも難しいかもしれませんが!これからもベジタブルサポートを与え続けてもっと改善することを期待しています(^^)ありがとうございました_(._.)_12歳ミニチュアダックスが!NH3(アンモニア)の数値が600を超えて食欲が無く!流動食と点滴と注射!投薬のみになっていました。何とかこのママ元気でいてほしいと願って使わせていただいてます。一週間ほどで薬と点滴で200台にさがったものの、高い数値には変わりがなく…。お水で溶かして!飲ませると喜んで飲みます。10歳になる愛犬の健康診断をしたところ、エコーで肝臓に影があると言われ、血液検査でも1箇所だけ数値の高いところがあり、気になっていました。胆泥があって薬を飲み続けていたのですが!これを与える様になってから初めてのエコー検査で胆泥がほとんど無くなっていました。(そもそも動物は出産後に胎盤を食べるので経口で十分だと考えられているからです。肝臓の数値が悪く 薬を飲んでも 下がらず 病院からの勧めもあり 飲んでいます。我が家では、もう三年近く飲ませています。ALT(GPT)は1000オーバー、ASTも366、ALPも254、GGTも37と重症で、胆泥もありました。ドッグフードをプロセッサーにかけてお湯でふやかしたものにトッピングして与えていますが、違和感なく食べています。嘔吐、下痢、食欲不振、立っていられない…などと症状が少しずつ悪化し弱っていく感じでした。獣医さんにもらったウルソを飲んでも症状(嘔吐)が改善しないため!人間の肝機能の改善の治療にプラセンタ(胎盤)療法があるので!藁にもすがる思いで最初はプラセンタ治療を導入しているところに注射に通いました。中身も 安心な物が入っているので 良いと思います。もうダメかとあきらめた頃!ベジタブルサポートを見つけ!幸い水だけは口にしたので水に混ぜてやったところ思いのほか飲んでくれました。。病院の先生も驚く位の好転です。3歳の誕生日に合わせ「健康診断」をフルコースで受けさせたところ「胆泥症」と診断され「ウルソ」の投薬が始まりました。もともと!てんかん持ちで薬の影響から肝臓が悪くなり入院したこともありましたが!また1ヶ月前から検査不能なほど肝臓の数値が悪くなりました。すると月初めに検査した数値と月末に検査した数値の変わりように病院の先生もスタッフも奇跡だとビックリしていました。早速、肝臓サポートのドライフードとウェットフードを混ぜたものと、サプリメントを水で溶かしたものを一緒にスプーンでひと口づつ食べさせていますが、美味しいようで食が進んでいます。我が家のチワワは味を好んでくれませんが、ウエットのフードに混ぜて食べさせています。後は!肝臓が回復していくかどうか。門脈低形成の子に1年間あげ続けています。)その結果、肝機能は2週間で、ALT(GPT)が142、ASTは40、ALPが259、GGTが13と劇的に改善しました。11歳のポメラニアンで!病院で健康診断をしたときに肝臓の数値ALKPが基準を大幅に超えていて!エコーでは胆泥が溜まっていることが確認できました。最初!ウルソを処方され様子を見ましたが!改善どころか悪化しており!スカパールの追加と食事を低脂肪に変えましたが!あまり効果は見られませんでした。価格がちょっと高いですが!毎回お野菜をしっかり調理してフードに混ぜる事が不可能なので助かっています。症状は見た目にも日に日に良くなっていきましたが、体調の悪い時の注射はストレスになってしまうので、薬剤師さんと獣医さんが開発した「プラセンタクレア」という安全なサプリメントを飲ませました。粉末なので!消化吸収もよさそうですし。本来は人間用である薬を使う治療よりも、効果のある食材(サプリメント)で改善できるのであれば、それに越したことはありません。胆泥症の愛犬 シェルティ 10歳 ♀ のために購入しました動物病院でウルソを処方されて暫く飲んでいましたが!効果が見られませんでしたまた!それほど深刻ではないせいか!獣医師ももう薬を止めて様子を見ては?と言う感じでしたいろいろ調べた結果!BCAAが豊富で食物繊維も含まれているベジサポの病院用が良さそうなので購入元々野菜大好きな愛犬は喜んで食してますお値段も病院で買うより高くなく!必要なときに通院無しで購入できるのでかなり助かりました次の血液検査やエコー検査で結果が良くなる事を願っていますうちの子は今!肝臓の数値が悪くてあれこれ治療法を試しているのですが!なかなか思うように快方に向かわず(といっても!元気は元気そうなのですが)そのためこの商品を勧められました。サプリなので安心して続けられます。病院でサンプルで頂いたロイヤルカナンの肝臓サポートのフードを探していたところ、こちらのサプリメントを見つけて、注文時に「早く欲しい」と備考欄に我儘な事を書いてしまいましたが、丁寧なメールを頂き、5日後に届きました。強肝剤と共にあげていますが、このサプリを与えてからは肝臓の数値はずっと正常値を保っています。正直 数値の減りはないのですが 急激な 上がりもなく きているので 続けています。獣医も会うたび「素晴らしい!」の連呼です。消化器が弱っている動物には野菜の栄養素は負担をかけないのでいいと思います。悩んでいる方は是非一度試してほしいです。体調が悪く歩くことさえ困難になり、動物病院に行き先生から勧められ、1ヶ月以上経ちました。